永久脱毛は私のためjp 医療レーザー脱毛 エステサロン脱毛

医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違い

医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛は別物です!その違いは?

違いは何?

脱毛には2種類あります。
美容クリニックなどの医療機関で脱毛をする方法と、エステサロンで脱毛する方法です。
脱毛エステサロンは、脱毛初心者の方でも身近に感じられるので、気軽に脚を運べると思います。最近では、若い女性に人気のタレントやモデルを広告塔にしたエステサロンのテレビCMを一日に何度も見ます。エステティシャンに憧れる若い女性も増えてきて、世の中に浸透していることが分かります。
最近は、本当にびっくりする価格の脱毛プランがたくさんありますよね?驚くべき価格で、脱毛の施術を行っているエステサロンがたくさんあります。
1000円あればワキ脱毛し放題の時代が来てしまいました。本当にそんなに安くて問題ないのかな?エステサロンの経営は大丈夫?なんて思ってしまいますよね。

 

一方、医療機関による脱毛については、クリニックの数が少ないせいかあまり知られていません。しかし、脱毛を考えているのであればきちんと理解しておく必要があります。
そこで今回は、医療レーザー脱毛とエステサロン脱毛の違いについて詳しく調べてみました。


医師がいるという安心感

安心感

美容クリニックなどで受ける医療用レーザー脱毛は、医師の管理下で行われます。それは、医療用レーザー脱毛が「医療行為」にあたるからです。もし施術後に赤くなったり、痛みが出てきたりすればすぐに医師が対応してくれます。脱毛にはリスクがあります。個人差はありますが、トラブルが起きた場合に医師が近くにいることで大きな安心感が生まれますよね。また「私は敏感肌だから、脱毛は不安なの・・・。」という方でも大丈夫です!医師は細心の注意を払いながら、施術をしてくれます。随時相談をしながら進めていけるので、不安も軽減するでしょう。
一方、脱毛エステサロンでは医師免許がなくても使える脱毛機器を使用しているので、研修を受けたエステティシャンが施術を行なっています。よって、もしトラブルが起きてしまった時には、自分で病院へ行くなどの対処が必要です。

 

最大の違いは照射パワー!

照射パワーとは、レーザー光線の強さの事を言います。
レーザーの照射パワーは、圧倒的に医療用レーザー脱毛の方が大きいです。レーザーの照射パワーが大きいほど、予想されるリスクも高いので医師の管理下でしか行えません。ですから、医療用レーザー脱毛は医療行為にあたると考えて良いのです。医療行為だけあってその効果は大きく、長期的に毛は生えてきません!
一方でエステサロン脱毛は、医師免許がなくても使用できるため、レーザーの照射パワーが制限されているのです。当然、医療用レーザー脱毛に比べてその効果は小さく、インターネット上には「数年たったら、また毛が生えてきてしまった」なんて口コミもあるようです。


 

 

自分でどうにかしないと

 

確かに医療用レーザー脱毛の費用は高いです!けれどコストパフォーマンスの面で考えてみて下さい。レーザーの強さ・施術内容・医師がいるという安心感・長期的な効果などを総合的に考えていけば、医療用レーザー脱毛の方が結果的にお得だと思います。

 

 

両ワキ永久施術保障!アリシアクリニック公式サイトはこちら

 

 


ホーム RSS サイト
マップ