永久脱毛は私のためjp 脱毛,症状別QA

医療レーザー脱毛QA

肌トラブルがあっても医療用レーザー脱毛受けられるの?症状別に答えます!

QA

肌のトラブルは同じ人でも季節やホルモンの状態によって変わってきますし、もちろん人それぞれ違います。友人が脱毛して綺麗になった姿を見て「私も脱毛してみたいなぁ」と羨ましく思う気持ちはあるけれど、肌トラブルがあるのに医療用レーザー脱毛なんてしてもいいのかしら?となかなか脱毛を決意できない方もいるでしょう。
また中には、毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没毛がたくさんあって全て抜くことが出来ないのでは?と心配している方や、自分の毛深さに脱毛してもツルツル肌なんてなれないのではないかと不安に思っている方もいると思います。
そこで今回は、あなたの「肌トラブルがあっても医療用レーザー脱毛受けられるの?」という質問にお答えしていきます。症状別にお話ししていきますね!

 

毛深い上に、繰り返しの自己処理で太い毛がたくさん!脱毛で取りきれる?

まず医療レーザー脱毛の仕組みについてお話しします。まず、レーザー光線を照射します。
メラニンと呼ばれる毛根の黒い色素に吸収される特別な光線です。それによって、毛根や毛根周りの細胞が破壊されてしまうので、発毛機能がなくなります。ですから毛があればあるほど、レーザーの吸収率がアップして、効果が大きいのです。しかし、レーザーを当てる際に細胞を破壊する部分が多いので、チクッとした痛みを感じることがあります。これが唯一のデメリットです。

 

皮膚の中に丸まって埋まっている毛がたくさんあります。これは取り除けますか?

皮膚の中に埋まってしまった毛=埋没毛と覚えておきましょう。これは、あまり心配しなくても大丈夫です。自己処理を止めれば自然となくなります。どうしても取れない時は、表面部分を軽く切開して取り除くという医療用レーザー脱毛ならではの施術を行います。
このような行為が行えるのも、医療用レーザー治療の強みですね。

 

一つ一つの毛穴が浮きだっているようにボツボツ。赤くなっているけど、私は脱毛出来ますか?

このような肌トラブルがあるからこそ、医療用レーザー脱毛がオススメです。度重なる自己脱毛処理は肌に大きなダメージを与え、毛穴の一つ一つが浮き上がってきて、炎症を起こしやすくなります。
ですが、医療用レーザー脱毛は何も心配はいりません。一般的なエステサロンと違って、医師の判断のもとに進められるからです。医師は肌の専門家であり、あなたの肌トラブルを原因や治療法まで全て分かっています。医師と一緒に、最善の施術法を考えながら行ってください。もしあなたの肌トラブルの原因が日々の自己処理のし過ぎだったら、医療用レーザー脱毛をすることで、きっと肌トラブルは良くなっていくと思います。医師が常勤している美容クリニックでの施術は、肌トラブルを抱えている人に最適です。

 

施術効果

 

以上、このように肌に何らかの悩みを抱えた方でも、医療用レーザー脱毛なら安心して施術が受けられますよ!

 

両ワキ永久施術保障!アリシアクリニック公式サイトはこちら


ホーム RSS サイト
マップ